グリーン動物病院(奈良県天理市の動物病院)

病院あんない

院内紹介

  • 受付

    来院されましたら、こちらで受付をしてください。飼い主さまと患者様のデータはパソコンにて管理をしております。診察時には写真をとらせて頂きますのでご了承ください。anicom(保険証)をお持ちの方は、受付時にご提出くださいネ。

  • 待ち合い室

    診察が始まるまでの時間は、こちらでお待ちください。中待ち合いには、テレビが2台設置しており、DVDと病院案内が流れています。左の青の扉は、トリミングサロンとイオン店内につながっています。混雑時にはイオンで買い物など時間をつぶしてみてはいかがでしょうか?

  • 第1診察室

    第1診察室ではエコーの機械を設備しており、通常診察はこちらでしております

  • 第2診察室

    混雑時には、第2診察室を併用して診察を行っています。第二診察室では、検査や処置を行っています。

  • 検査コーナー

    第2診察室の一画に検査コーナーがあります。糞便検査・尿検査・顕微鏡検査・血液検査・血液生化学検査などをここで検査しています。

  • 手術室&レントゲン室

    人工呼吸器付きの麻酔器を使用し、心電図管理と共に患者様に負担の少ない麻酔管理にて、細心の注意をはらい手術に努めております。また、この部屋はレントゲン室にもなっており、手術中の撮影も可能です。

  • 入院室

    大型~小型までの全ての患者様に対応できる入院室です。空調管理・酸素吸入・点滴管理などの対応も万全です。

  • 隔離入院室

    伝染病の患者様は、他の患者様への感染を防止する為に、こちらで入院管理をしております。設備は入院室と同等で、換気を十分にとれる構造となっております。

スタッフ紹介

院長 獣医師

渡邊 則幸(わたなべ のりゆき)

東京都出身。麻布大学獣医学部卒業。在学中は外科の研究室にて、心臓病の研究に従事。
卒業後は大阪にて就職。2病院を経験後、夜間救急病院、専門学校での講師を経て現在にいたる。
よく、ジャスコを徘徊していますので見かけたら声をかけて下さいネ。

2000年 麻布大学 獣医学部獣医学科 外科学第一研究室 卒業
2000年~ 臨床獣医師として動物病院にて勤務
2002年 夜間救急病院とドギーマン国際ペット総合学院講師を兼任
2003年 グリーン動物病院 開院
学会発表
2000年 正常犬と僧帽弁閉鎖不全症犬に対する低容量ジゴキシン投与による心拍変動の比較検討(日本獣医学会)
2001年 大阪府南部におけるコロナウィルスワクチン発売使用前の抗体保有状況と臨床的応用(動物臨床医学会)
2002年 犬C反応性蛋白(CRP)の臨床的応用(動物臨床医学会)
2010年 成犬の多頭飼育コロニーにおける犬コロナウィルス感染症の発生(内科学アカデミー)
2016年 悪性リンパ腫と急性炎症との識別に苦慮した口腔内腫瘤の一例(歯科研究会)
所属研究会
  • 日本獣医循環器学会
  • 日本小動物歯科研究会
  • 日本獣医がん学会
  • 日本獣医皮膚科学会
  • 志学会

輸血犬

(みやび)

心臓病だと別のところで言われちゃって、この病院に来たんだけど、細かく検査してもらったら心臓病じゃないんだって(笑)。
そんなことも何かの縁かなってことで、この病院でわんちゃんに血液をあげる仕事をしてまーす。
よろしくね~。

院内設備

  • 動物用歯科治療ユニット
    オーラルベットⅡ

    歯の分割による抜歯・歯内治療・超音波スケーラーによるスケーリング(歯石とり)・ポリッシングなど人の歯医者さんの道具の動物用です。これ一台に全てが凝縮されていて便利な機械です。ウサギの不正咬合の処置もこれで出来るようになりました。

  • デジタルX線画像診断システム

    レントゲンのデジタル化により、より正確な診断が可能になりました。拡大・縮小はもとより、濃淡調整、ズームも出来ます。写真を二つ並べ、比較する事もでき、診察もスムーズになりました。

  • 内視鏡

    当院では、猫・小型犬・中型犬・大型犬にも対応できるよう2本の太さと長さの違うプローブを常備しております。異物の摘出や、腫瘍の発見なども出来る優れもの。お腹を切らなくても出来るので動物への負担も少ないです。以前までは、他院を紹介していましたがもうその必要はなくなりました。

  • 麻酔管理モニター

    麻酔をかけたときに動物の状況を管理するモニターです。心拍数、心電図だけでなく麻酔濃度、体温、呼吸数、酸素飽和度、血圧なども測定できるようになり、老齢の動物や重篤な病気で全身状態の悪い動物の麻酔も安心して出来るようになりました。

  • 超音波診断機(エコー)

    便利な機械で、上部が取り外し可能で往診にも使えます。腹部に限らず胸部心臓の状況が麻酔なしでリアルタイムに診断できます。録画、プリントもでき、診察には欠かせない機械ですね。もちろん妊娠の診察にも使えます。

  • 血球計算機

    炎症の検査(白血球)、貧血、多血症、血小板数などが測定できます。脱水症状の具合も解かります。昔は白血球の数を顕微鏡を使って数えたものです。時間も手間もかかりましたが、今では1分程度で測定できます。もちろん、白血球の百分比は手作業ですが…。

  • 犬CRP測定機

    CRPとはC-反応性蛋白の略称で、炎症、腫瘍があったりすると、その細胞が壊れたときに出るC-反応性蛋白の量を測定し、炎症の強さや腫瘍の具合を測定することが出来ます。主に炎症の強さを測定できることで、入院の必要性の有無の診断に有用です。

  • 電解質測定機

    電解質のなかでもNa、K、Clを測定するものです。これらの数値がくるってくると細胞の動きが悪くなったりします。入院して点滴するときには特に必要で、必要とするものを的確に点滴することで、病状の回復が早くなります。

  • 血液ガス測定機

    輸液点滴の際には電解質だけではなく、血液ガスはとても重要です。血液ガスの測定により、心臓病の治療や重篤な病気の治療に役立ちます。

  • 自動尿検査測定機

    尿の正常を瞬時に測定してくれる機械です。尿ペーパーでは検査士の色の主観が入ってしまいますが機械が測定してくれるのでいつでも正確です。

  • レントゲン検査機

    レントゲン検査はやはり欠かせない検査機器ですね。骨折の確認はもちろんお腹の状況、肺や心臓の確認などが出来ます。当院では手術中にもレントゲン撮影が出来るようになっています。

  • 血液生化学検査機器

    パソコン管理にて、糖尿病、腎不全、肝不全などの生化学の検査が出来ます。検査センターに出すと数日かかるのですが今では6分位と時間短縮が出来るようになりました。

  • ホルモン測定器

    以前は検査センターにて行っていましたが副腎ホルモン(コルチゾール)や甲状腺ホルモン(T4)が院内で測定することが出来るようになりました。

その他にも超音波スケーラー(歯石取り)・電気メス・滅菌機・点滴機(6台)・眼科用スリットランプ・顕微鏡など、一般診療に必要なものは一応取り揃えています。

ペットホテル

ペットホテルについて

  • 当院にカルテのある方に限ります。
  • 完全予約制になっております。診察時間内にお電話または受付にて、空き状況をご確認下さい。
  • 院内感染防止の為、下記の予防をされている方に限らせて頂きます。
    • 1年以内にワクチン接種を受けていて、接種後3週間経過していること
    • 1ヶ月以内にノミダニ駆除薬をつけている(病院処方のもの、市販のものは不可)

      当院以外でお求めの方は、その薬剤を証明できるもの(明細書・空箱など)をご持参下さい。ない場合は当院でお薬を塗布した後、お預かり致します。

      わんちゃん 犬混合ワクチン(5種以上)と狂犬病ワクチンの両方
      ねこちゃん 猫混合ワクチン(3種以上)

      当院以外でワクチン接種を受けている方は、ワクチン接種証明書を受付に提示ください。
      事前提示のない場合はお預かりできませんのでご了承下さい。

  • お預かり中は毎日、体重・体温・聴診・触診をさせて頂きます。

    なお、体調不良時は飼主様にご連絡のうえ、治療させて頂きます。(別途治療費用はかかります。)

チェックイン・チェックアウトの時間

10:00~
13:00
午前の診察時間
13:00~
17:00
お昼(休診)時間
17:00~
20:00
午後の診察時間

◯:チェックイン・チェックアウトできます。
✕:チェックイン・チェックアウトできません。
祝日は午前(10:00~13:00)のみチェックイン・チェックアウトできます。

基本的に病院がお休みのときはチェックイン・チェックアウトは出来ませんのでご了承下さい。
来院時間とお迎えの時間を予約時に受付にお伝え下さい。

宿泊料金

種類 1泊2日(税込価格) 日帰り(税込価格)
3,500円~ 3,200円~
~5kg未満 3,300円~ 3,000円~
5~
10kg未満
3,500円~ 3,200円~
10~
15kg未満
3,800円~ 3,500円~
15~
20kg未満
4,000円~ 3,700円~
20~
30kg未満
4,500円~ 4,200円~
30kg以上 5,000円~ 4,700円~

御来院時に必要なもの

  1. ワクチン証明書(当院外で接種の方)・ノミダニ薬をつけている証明になるもの。
  2. いつも使っているタオルなど。(いつもの臭いがあると安心してくれます。)
  3. ご飯の時に使っている食器やお水の入物(ペットボトルで与えている方はそれもお持ち下さい)。
  4. 首輪やリード。
  5. いつも食べている食事。

ペットホテルの1日の流れ

  • お預かり当日

    • お預かり

      事前にお伺いしている、ペットの普段の生活環境(ごはんの回数・時間・散歩など)を再度飼主様に確認させて頂き、気になることがあればお伺いします。

    • 健康確認

      お部屋に入る前に、体重・体温・聴診・触診にて、一般的な健康状態を確認します。

    • 夜のお散歩
    • 夜ごはん
    • 就寝

    朝ごはんがまだの子はお食事。
    日中は、スタッフが順次 様子を観察します。

  • 連泊中

    • 健診
    • 散歩
    • 朝ごはん
    • 昼の散歩
    • 夜の散歩
    • 夜ごはん
    • 就寝
  • 帰宅当日

    • 帰宅準備

      お迎えの時間に合わせて、お食事・散歩などを済ませて飼主様をお待ちしています。

フードのご購入について

フードのご購入は、当院にカルテのある方に限らせて頂きます。
ライン、メッセンジャーでのご質問・ご相談はお受けできません。ご了承ください。

注文の流れ

  1. ライン・メッセンジャー・メール・お電話よりご注文下さい。(お電話でのご注文は診察時間内のみとさせて頂きます。)
  2. メッセージを確認、発注後返信いたします。フードが入荷しましたら再度ご連絡いたします。
  3. 診察時間内にご来院ください。

LINE@でご注文

グリーン動物病院LINE@公式アカウントを友達追加していただくと、お得な情報・クーポンを定期的にお届けいたします。
LINEをご利用の方はぜひご活用下さい。

お友達の追加方法

  1. 友達登録の手順(QRコードから追加)
    LINEアプリ上の「その他」→「友だち追加」→「QRコードリーダー」からQRコードを読み込んで、「追加」をタップすると、登録することができます。
  2. 友達登録の手順(店舗名から追加)
    LINEアプリ上の「その他」→「公式アカウント」の検索バーに「グリーン動物病院」と入力し、「追加」をタップすると、登録することができます。

Facebookメッセンジャーでご注文

下記をコピー・ペーストしてお使いください。

----------
フード購入
----------
カルテNo:
飼主様のお名前:
ペット名:
商品名(キロ数もお願いします。):
数量:
緊急連絡先(携帯電話):
----------

お電話・メールフォームからのご注文

フードのご購入はお電話(0743-62-5020)、
またはメールフォームからもご注文いただけます。

メールフォームでのご購入はこちら

取り扱いフード会社

サイエンスダイエット(Hill’s)・ロイヤルカナン・ユカヌバ

〒632-0074 奈良県天理市東井戸堂町381 イオンタウン天理店内(天理消防署前交差点より南、天理皇子線沿い)
広くてゆったり1,500台無料駐車場

ページトップへ